ラフィネの社会貢献活動 | リラクゼーションスペース・ラフィネ

マッサージファンにも大好評、リラクゼーションスペース『ラフィネ』のラフィネの社会貢献活動のページ

私たちは共存共栄の心を大切にしています

私たちは共存共栄の心を大切にしています

『会社を取り巻く総ての方々との共存共栄を大切にし新しい価値を創造します』
私たちはこの企業理念のもと、
皆様が心身ともに健康で元気に過ごしていただけるようなサービスを提供しています。
また、直接お店をご利用できない方にも何か力になりたい、という思いから、
社会貢献活動にも力を入れております。

ラフィネのハートフル社会貢献活動

熊本へボランティアへ行ってきました。

熊本へボランティアへ行ってきました。

4月14日以降に発生した熊本地震により
被災の大きかった益城町の避難所へ5月17日、18日の2日間ボランティア活動に行って参りました。

保健師の方から「ガラスの破片などで足にお怪我をされている方もいる」というお話を聞き、またエコノミークラス症候群などの心配も感じましたので、施術前のヒアリングは特に念入りにするように致しました。

準備中からお声をかけていただき、気づけば順番待ちでたくさんの方々に喜んで頂きました。

☆終わった後にセラピストの名前を何度も確認する方や
「良かったぁ、ありがとう」とセラピストの手を両手で離さない方

☆とっても高齢の方で杖を使って歩いてる方が終わったあと「軽くなったばい☆」と小走りでアピールしてくれたり

☆他でボランティアに来ている方は「ラフィネだ!ラフィネ好きなんです!無料なんですか?」と施設の中で寝ている方を連れて来てくださったりしました。

☆私たちや施設の方が声をかけてもなかなか受けられなかった高齢のご夫婦がいました。
車もなく、避難所で横になることもせず恐怖で、まだホテルのバスの中で寝泊まり、
細い足はパンパンで足も悪く、とてもきつそうでした。
ご主人が先に受け絶賛していただき、ご主人が奥様を説得。
奥様も最後受けて頂き、奥様は施術中ぐっすり寝られていました。

手に技術があることで、お役に立てることの喜びを実感できました。

Because I am a girl

Because I am a girl

株式会社ボディワークでは、2013年4月より公益財団法人『プラン・ジャパン』への募金活動を開始しております。
『プラン・ジャパン』の母体である『プラン・インターナショナル』は75年の歴史を持つ国際NGO団体で、
国連認証を得て、世界50カ国以上の開発途上地域で支援活動を推進しています。
私たちは、本団体が推進するプロジェクト『Because I am a Girl』の趣意に賛同し、
店舗(スペース)に募金箱を設置し、本プロジェクトへの募金を推進しております。
また、キャンペーンの一部利益を寄付しております。
引き続き皆さまのあたたかいご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

Because I am a girlとは?

主に開発途上国の女の子にフォーカスした支援プロジェクト『Because I am a Girl』

「女の子だから」という理由で・・・

  • 学校へ行かせてもらえない
  • 医療を受けられない
  • 食事を与えられない
  • 暴力・性的暴力の被害を受ける
  • 早すぎる結婚や、労働を強制される

などの差別や虐待を受けている少女たちに、
生きていく力を見につけることを目的とした支援活動です。
詳しくは本プロジェクトのオフィシャルホームページをご覧下さい。

Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

これまでの取り組み

これまでの取り組み

日本補助犬協会

株式会社ボディワークでは、公益財団法人『日本補助犬協会』へのサポート活動として、店舗(スペース)に募金箱を設置し、多くのお客様に寄付のご協力を頂きました。
これまで皆様からご協力頂いた募金は、毎年開催される社員総会にて協会の方に贈呈しておりましたが、日本補助犬協会への募金については、
これまでの活動で一定の貢献が果たせたものと考え、2013年3月をもって終了とし、2013年4月9日に日本補助犬協会の代表理事を務める朴様に最終の募金を贈呈いたしました。
これまでの皆様のご支援に深く感謝申し上げます。
[写真右:日本補助犬協会 代表理事 朴様 / 写真左 弊社代表取締役 清水秀文]

日本補助犬協会代表理事と弊社代表取締役

ページトップへ