ラフィネの豆知識〜南仏プロヴァンスの文化編〜 | リラクゼーションスペース・ラフィネ

マッサージファンにも大好評、リラクゼーションスペース『ラフィネ』ののページ

ラフィネの豆知識〜南仏プロヴァンスの文化編〜

『ラフィネ』では、自然、食、文化と多彩な魅力にあふれ、セザンヌやゴッホなど多くの芸術家に愛された南フランスのプロヴァンス地方をブランディングイメージにしています。

青く澄んだ空、地中海、ハーブやひまわり、オリーブ畑。
肥沃な土地がもたらす豊かな自然に恵まれたプロヴァンス地方では、その昔、人々が素のままの手足で葡萄をつぶしてワインを作っていました。
これが手足に良い刺激となり、人々が健康に暮らせる秘訣となったと伝えられています。

ところで、ラフィネのお店の入り口には、植木が飾られているところがあります。
この植物は『糸杉(イトスギ)』とよばれ、南仏プロヴァンス地方では歓迎の意味があるといわれています。

皆様のご来店に『ようこそ!』の気持ちを込めて、ラフィネではこの糸杉を入り口に置いています。

ラフィネの糸杉

ラフィネのひみつ一覧に戻る

ページトップへ