ワタシとラフィネTherapist Interview

産後も変わらず、
セラピストとして
キャリアを継続。

ゼネラルセラピスト金子友

ラフィネを選んだ理由人と関わり、癒やすことができる理想の仕事。

大学時代は心理学を専攻し、人と人の関わりに興味がありました。臨床心理士やカウンセラーを目指すことも考え、悩みながらも、学んだことを日々の生活の中で生かせるような道を模索していました。より身近でお互いにプラスとなるような関わりを持てる仕事はなんだろう。探し続ける中で、自分の理想に近い業界が、お客様と直接関わり、疲れを癒やすことができるリラクゼーションでした。中でも、女性をメインターゲットとするラフィネの心地よさを追求した空間づくりやおもてなしには、他とは違う特別感がありました。お客様の身体をほぐすだけでなく、お店で過ごす時間を楽しんでいただき、“ココロ”まで癒やす。そんなラフィネの考え方にも共感し、ここで働いてみたいと思いました。

ラフィネで働く環境時短勤務でも、キャリアアップを諦めない。

この仕事の楽しみは、お客様とよりよい関係性を築けること。何度か担当させていただくうちに会話が増えたり、店内でお会いした時に「久しぶりですね」と声をかけていただいたりと、温かなやりとりができることも醍醐味です。契約6年目に出産のため、一度ラフィネを離れましたが、また働きたいという思いが募り、1年後に出産前と同じお店に時短勤務で復帰。休職前と同じ職位で復帰でき、キャリアを継続できることはモチベーションにつながりました。エリアマネージャーに声をかけていただき、復帰2年目から時短勤務でありながらも店長を務めています。私がお店にいない時間が多いため、支えてくれているスタッフにはとても感謝しています。時短勤務でも、キャリアアップを諦めずにチャレンジできる環境に、日々充実感を感じています。

これからの目標セラピストと母、どちらのワタシも楽しみたい。

今の目標は、職位をワンランクアップさせること。復帰5年目にして、試験を受ける条件である指名本数をクリアできるようになってきました。時短勤務でも試験を受けられる、それだけでも自信になっていますが、近々チーフセラピストとなり、さらに上の職位も目指していきたいです。店長としては、セラピストが笑顔で仕事ができる環境をつくっていきたい。妊娠、出産など、女性には多くのライフイベントが起こり、スタッフの入れ替わりはどうしても避けられないため、「誰が担当してもいいお店」と言われるお店の仕組みづくりにチャレンジしたいですね。休日は、家族との時間を大事にしながらも、時には美容室やリラクゼーションに行ってリフレッシュしています。これからも、セラピストと母、どちらの私も楽しんでいきたいです。

無料研修制度 ワークスタイル 勤務地一覧 募集要項

お問い合わせ

お問い合わせフォーム