ワタシとラフィネTherapist Interview

じっくりお客様と
向き合いながら、
経験を生かしたい。

アドバンスセラピスト早乙女美緒

ラフィネを選んだ理由メニューが豊富だから、技術の幅を広げられる。

鍼灸師として都内の接骨院で働く中で、婦人科治療や美容鍼など、女性特有のお悩みを解決に導くお手伝いをしてきました。ただ、私が働いていた接骨院では施術にスピードが求められ、患者様とじっくり向き合った施術が難しかったことから、ゆっくり時間をかけて施術できるリラクゼーションに興味を抱くようになりました。ラフィネを知ったのは、転職を考え、働きたいお店を探していた時のこと。スタンダードなもみほぐしやリフレクソロジーに加えて、ヘッドやハンド、フェイスなど提供するメニューが豊富で、多くのことを学べるのはもちろん、楽しみながら働けそうだなと感じました。頑張った分だけ収入につながる完全歩合制も、やりがいがありそうで、決め手の一つになりました。

ラフィネで働く環境技術だけでなく、接客やサービスもハイレベル。

お客様とじっくりお話ししながら生活背景を探り、どうすればコリや疲れがほぐれるのかを考え、改善に導くことができるラフィネでの仕事は、やりがいも大きいです。ラフィネならではのお客様に配慮した細やかな接客をマスターするまでは苦労しましたが、「早乙女さんの施術は、すごくいいね」「早乙女さん以上の施術はない!」というお客様からのうれしい言葉に、日々支えられています。また前職は男性が多い職場だったので、空間やサービスも女性を意識したラフィネの洗練された雰囲気に心惹かれていました。実際に働き始めてからは、周りのスタッフの影響もあって、仕草や立ち振る舞い、身だしなみにこれまで以上に気を配るようになり、美意識も磨かれていると実感しています。

これからの目標恵まれた環境で、さらに高みを目指す。

今のお店では、セラピストのかたわら、店長も務めています。ラフィネに転職後も、鍼灸の資格を生かし、効果的なストレッチや不調を癒すツボなど、健康面でのアドバイスを積極的に行ってきましたが、セラピストにもこうした知識を伝えながら、一丸となってより質の高いお店をつくっていきたいです。周りのセラピストの多くは、ダブルワークで他の仕事をしていたり、鍼灸の専門学校に通いながら働いていたりと、ラフィネで働きながらやりたいことにチャレンジしています。私自身もプロの社交ダンサーのパートナーを務め、休日は大会などに出場しています。自由度の高い働き方ができる恵まれた環境をフルに生かし、仕事とプライベートの両面で、さらに高みを目指していきたいです。

無料研修制度 ワークスタイル 勤務地一覧 募集要項

お問い合わせ

お問い合わせフォーム