ワタシとラフィネTherapist Interview

夢を追いながら、
セラピストとしても
全力投球。

アドバンスセラピスト大迫紗佑里

ラフィネを選んだ理由人を癒やす仕事への憧れと、
劇団というワタシの居場所。

保健室の先生を目指して、採用試験に向けた勉強をしながら、自然体験施設の医務担当として働いていました。仕事と勉強に追われる日々の中、何か新しく打ち込めることを見つけたいと思い、ひょんなことから地元の劇団で芝居を始めることになりました。活動を続けるうちに、芝居の魅力にのめり込み、もっと劇団の活動に重きを置きたいとまで思うようになりました。県外公演では2〜3週間遠征することもあり、長期間休めることが必須条件でしたが、人を癒やす仕事への憧れは捨てきれずにいました。そんな時、求人サイトで見つけたのがラフィネ。週に何日以上勤務という縛りがないだけでなく、未経験でも長期の研修を受けられるので安心。さらには面接で、劇団との両立への不安についてお話ししたところ、親身になって聞いてくださったことも決め手になりました。

ラフィネで働く環境負い目を感じていた劇団の活動を強みに。

お客様と「ありがとう」の言葉をやりとりできることが、この仕事の一番の喜び。憧れていた人を癒やす仕事に携わることができ、充実感でいっぱいです。最初の頃は、劇団の活動と掛け持ちしていることに負い目を感じていましたが、エリアマネージャーの「芝居をやっていることは強みになるよ」という言葉が自信につながり、お客様に隠さずお伝えするようになりました。すると、多くの方が興味を持ってくださり、今では公演を観に来てくださる方もいらっしゃいます。ひと月の勤務日数が15日前後とフルで働けない私を、快く受け入れてくれた店舗のセラピストには感謝しかありません。働く時間が限られているからこそ、一日一日を大切に、常に全力投球でお客様と向き合うことを心がけています。

これからの目標舞台女優、セラピストとして
全国を飛び回りたい。

所属している劇団での活動を続けながら、県内外の他の劇団の作品に出演したり、全国各地の劇場での長期滞在制作に参加したりと、舞台女優として個人活動にもチャレンジしたいと思っています。その活動時期に合わせて、滞在先近くの店舗で勤務したりと、今の店舗以外でも柔軟に働けるようになると、活動の幅がさらに広がります。これも、全国に500店舗以上あるラフィネだからできること。初めての店舗で限られた時間内に結果を出すには、確かな技術と接客力、そして人間力が必須。基本に忠実に、丁寧な施術を心がけながら、どの店舗でも即戦力になれるよう、一つでも職位を上げていきたいです。また私のように、夢を追いながらセラピストとして活動する人がもっと増えるとうれしいですね。

無料研修制度 ワークスタイル 勤務地一覧 募集要項

お問い合わせ

お問い合わせフォーム